SSブログ

癒しのArt Pepper [ジャズ日記]

modernart.jpeg

Modern Art/ Art Pepper Quartet. (rec. Dec. 1956, Jan. 1957) Art Pepper (as), Russ Freeman (p), Ben Tucker (b), Chuck Flores (ds).

9月7日(日)晴れ

最近、旧知の友人たちの本がおもしろい。『生の社会学』(藤村正之)にしろ、『戦略学』(菊澤研宗)にしろ、すばらしいできばえだ。その他、近すぎて名前をあげたくない友人たちの本もすばらしい。

彼ら、彼女らの共通点は、会っていて話がおもしろいことだ。まずいろいろなことに興味があるし、それを印象的に表現する言語能力をもっている。知性とはそういうものだ。経営学者なのに経済学理論に傾倒して、学会でも経済学専攻とまちがわれていたり、社会学者なのに消費論にやたらくわしく、海外企業が日本に進出するときに彼にインタビューしにきたり、クラシックからロックまで、映画、絵画、漫画、ドラマ、あらゆるジャンルに精通していたり。

もう一つの共通点:インプットとアウトプット効率は、かなり悪いはずだ。なにしろあれだけの本、音楽、映画、などなどをインプットしていて、アウトプットする本はずっと少ない。1000分の1くらいではないだろうか。だから、彼ら彼女らが本に書かない残りの999の部分の会話が楽しいのだろう。

アート・ペッパーの Modern Artには救われた思い出がある。30代前半のころ、気を抜いていたら組織内「政治」に巻きこまれてしまい、眠れなくなった。他人を疑わないお人好しがよく陥るストレスである。「人がいいというのと、人柄がいいというのは違うぞ」と人生の先輩にお説教をもらった。

そのころこのアルバムを聴くとなぜだかペッパーの優しいアルトサックスの音色に癒されて、いつも自然に眠れた。お薦めは 2. Bewitched, 7. What is This Thing Called Love.


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

iwayan

あー... そうありたいものです!

by iwayan (2008-09-07 17:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0